色恋は苦しいけど、ついヤツを好みなることを終わりられません。

ロマンスは、好きで好きで何ともから気分を接するけど、いつも片思いのとおり玉砕することが多かったです。
第三者からみれば、あぁ無理強いダメだろうなぁと思うようなヒューマンを好きになっていたんだなと今になって思います。
好きになると傍らがみえなくなるので、反対されても物語を訊くことができません。
そして玉砕してから、しば陣ーくしてあの人はダメダディーだったなぁって言うことが多々あります。
好きになるヒューマンには好きになって買えず、自分のことを歓迎って言っていただけるヒューマンには大して興味がもてなかったりして、そんなことをしてると誰とも付き合えないですよね。
ロマンスってものすごく耐え難いなぁといつも思っていました。
毎年道楽もなるので年をとると商品は違いますが、難しいと思いつつロマンスをしています。
出来れば自分が好きで、先方も好きになってくれるのが一番なのですが、あたしには意外と片思いぐらいが一番いいのかもしれません。
片思いは色あせないので、告白すると玉砕したりなんだりあるけど、片思いだとずっといいおみやげで好きなとおりいられます。
片思いしてるときのほうが自分もギラギラしていられたり、個々人磨きをしようと窺えるので片思いは閉められません。お金 を 借りる なら